私は以前、メンタルクリニックに通ったことがあります。
メンタルクリニックというと日本ではまだまだ敷居が高く、薬漬けにされ病気になれるなんて怖い話がネットで出回ったりしていて、精神科の薬ってなんとなくマイナスイメージがついていると思います。
しかし、実際使ってみた感想としてはけして怖いものではないと思うのです。
確かに薬を飲むとぼーっとしたり眠くなったりなどの副作用はあります。
それも思った以上に副作用はきついです。
しかし、メンタルが弱っていて薬が処方される状態って体もかなりつらいんです。
元気な人が薬を飲むのとは違います。
弱り切って藁にも縋る気持ちで病院に行っているのだから副作用があろうが症状が和らげばいいのです。
夜眠れないほどに気分が落ち込むのがどれだけつらいことかは経験してみないとわからないでしょう。
薬を飲むことにより、気分の落ち込みから解放され夜もぐっすり眠れます。
中にはよくないお医者さんもいると思いますが、多くのお医者さんは病気を治したい楽にしたいという気持ちで薬を処方しているのだと思います。
使い方さえ間違わなければ薬って怖いものでも悪いものでもないです。

カテゴリー :