毎年冬になってインフルエンザの時期に入ると、インフルエンザの予防のために予防接種を受けるようにしています。
家族も同じ時期に一緒に受けているのですが、予防接種を受けた後に弟だけ高熱が出たことがありました。
始めはインフルエンザの予防接種を受ける前にインフルエンザに罹ってしまったのかと思いましたが、病院の先生によるとインフルエンザの予防接種を受けるとインフルエンザのような症状が出る場合もあるとのことでした。
インフルエンザの予防接種をすると必ず熱が出てしまうというひともいるみたいで、そのようなひとは予防接種を受けずに手洗いうがい、マスクの着用でインフルエンザの予防を促す場合もあるようです。
他にもインフルエンザのワクチンは鶏のタマゴから作るらしいので、タマゴのアレルギーがある人は予防接種を受ける時は注意をして、必ず医師に相談するようにとのことです。
予防接種をして体調が悪くなってしまっては意味がないので、これからは気をつけて体調やアレルギーと相談をして予防接種を受けようと思います。

PR|若いうちから定期的に乳がん検診|