健診というと、一般液な採血や測定、レントゲンなどを想像することが多いですね。それぐらいなら、何ともなく受けることができます。しかし女性としては、やっぱり女性特有の病気について少しは気になることもありました。特に知り合いの人が、子宮がんと診断されて治療を受けていることを聞いた時、そろそろその検査も受けておけばいいのかなと思うようになったのです。

 

そして友人と二人で、子宮がん検診を受けることにしました。それは、検診クリニックでオプションとしてついているものです。初めて受けるので、自分ひとりではちょっと不安と思っていました。それはなんといっても、子宮がん検診は辛い健診なのです。特に内診台にあがるのは、とても抵抗がりました。しかし友人と二人なら、なんとなく不安を乗り越えられると思ったのです。

 

そして結果としては、ガンではなかったので一安心です。一回受けると、なんということもないのでこれからは受けたいと思っています。