主人は不眠症で長年睡眠導入薬を飲んでいます。

最初は風邪等で通院していた内科で出してもらっていました。

最初は効果があったものの、常用するうちにどんどん強いものへ、1錠が2錠へと増えていきました。

薬に依存してしまうのはよくないと思い、一度専門の心療内科への通院をすすめてみると、素直に受診してくれました。

その医院ではまず心理テストがあり「うつ状態」と診断されました。

眠れないというだけで、鬱っぽさは感じられなかったので驚きましたが、病院でうつ薬や安定剤にプラスする形で睡眠導入剤ももらうと、今まで飲んでいた睡眠薬の約半分以下の量で夜眠れるようになったようです。

その後薬半年経ちまだ通院は続けていますが、だんだんと減薬を考えていくところにまで改善してきました。

内科で睡眠薬をもらって飲んでいるだけではきっとずっと依存したままで、量もどんどん増えていったのではないかと思うと恐ろしい気がします。

「餅は餅屋」ではないですが、不眠も心の問題なので軽く考えず、専門の医院に通うことをおすすめしたいです。

PR|乳がんの検査内容